パパ・ママ
せんせい
きっず


HOME




アドバイザースタッフに聞きたい!

これまでのQandA
性格・生活習慣・行動などあまえんぼ
人見知りが激しく、ママぺったりの娘にどう接していけばよいか
2歳9ヶ月の娘のことです。
人見知りが激しく特に男の人はパパとおじいちゃん以外全くダメです。

先日、私の弟(娘にとってはおじさん)が数年ぶりに帰省して娘とは初対面でした。人見知りをするので「最初は泣くだろうな」とは思っていたのですが、最初どころかその日はずっと私に抱っこでしがみつき奇声を発するほどの大号泣。顔をあげることもできず食事もお茶を飲むことさえもできませんでした。実父には「どこかおかしいんじゃないのか?」とまで言われ…。
来月にはまた弟が帰省して一緒に親戚宅へ行く予定になっています。

親戚宅へは車で片道約3時間の道のり。狭い車内で(今のところ)大嫌いなおじさんとずっと一緒、親戚宅へ着いてもまた初対面のおじさんやおばさん達がいて、小さい子供はうちだけなので遊び相手もいません。
弟にも徐々に慣れてくれればいいのですが、もしまた先日のような状況が続くのなら娘もかわいそうだし正直言って私もツライです。

でも「人見知りをするから」という理由で新しい人や場所を避けるのが娘のためにいいのかどうか…。主人は「初対面の人に会うのも自然なことなんだから避ける必要はない」と言っています。

先日の実父の一言も気にかかり、娘が小さな虫を異常に怖がったり食事中や公園で手が汚れるのをとても嫌がったりする様子も気になってきました。
お友達と遊んでいても玩具をとられたりすると泣いて私のところへやってきます。
私がもっと大らかに育ててあげればこんなことにならなかったのでは、と後悔しています…。

来年からは幼稚園にも入れたいのですが、人見知りが激しくママべったりの今の状況ではとても不安です。今はまだママべったりを受け止めてひたすら側にいるのがいいのか、少しずつでもママから離れる機会を作ったほうがいいのか…。

娘の性格を無理やり変えようとは思いませんが(簡単に変わるものではないでしょうし)これからどうやって接していくのが娘のためにいいのか悩んでいます。

(ひかまま さん)


ひかまま さん、ご相談いただき御礼申し上げます。旭幼稚園、園長の井上です。
ご相談内容、拝見いたしました。俗に言う「人見知り」ですが、これは「慣れ」の問題ではないかと思います。だってパパやママなど、慣れている方は大丈夫なのですから、きっと慎重な性格がこのような形で出ているのだと推測します。

誰だって未知へのものの恐怖(不安)というもの、あると思います。私くらいの年齢になっても、全く知らない所で、知らないお店に入ること、躊躇してしまうこと、あります。(だから出張に行くと、だいたいホテルのレストランかファミリーレストランで食事することになります)大人だってそうですから、まだ小さく人生経験の少ない子どもが人見知りする。ある意味、仕方のないことのようにも思います。
きっと何事にも慎重で、自分が納得いかないといけない性格なのでしょうね。その性格がちょっと形を変えて出たものが「人見知り」ではないでしょうか。

もうひとつ言えることは、ひかままさんが愛情あふれる素晴らしい子育てをされていた。だから大好きなママと離れることへの不安が大きいのではないでしょうか。
このような場合、早く人見知りを直そうと「大丈夫だよ」と言う事は逆効果かも知れません。だって「大丈夫」かどうか判断するのは「お子さま」自身なのですから…。

今はママのお膝が恋しい時期なのでしょうね。「あなたのこと、ちゃんと見ていますよ」「あなたのこと、信じていますよ」というサインを送り続けてあげること。遠回りのように見えても、これが一番効果的な解決方法のように思います。

(アドバイザー:井上智賀)


こんにちは、ひかままさん。浜田です。

2歳9ヶ月という年齢では、特に人見知りは珍しいことではないと思います。
確かに限度があるとは思いますが、徐々に慣れていく時間や場所が必要と思います。
何か新しい環境(人、物、場所など)に出会うときは、やはり娘さんの性格を考慮して、写真や絵などを示してあらかじめ導入をしておくと、少しでも心の準備ができるかもしれません。

しかし、反対に、不安がつのるので何も知らせないで突然新しい環境に出会う方がいいのではという時もあるかもしれません。

どちらにしてもご主人の言うように、避けることは必要ではないと思います。
むしろ、さりげなく豊かな経験をさせてあげようという気持ちも大切ではないかと思います。

人見知りもいつまでもするものではありません。というより、大きくなると人見知りだけど、知らない人とも挨拶しなくては、お話しなくてはと自分でコントロールするようになります。

大人の私も、実際は人見知りですが、仕事では初対面の人にあってもできるだけ笑顔で話せるように心がけています。大なり小なりみんな個人差として持っているものですから、直そうとするのは無理ですが、できるだけ本人が辛くないように配慮はしてあげたいですね。

もう4,5年もすると笑い話になるのでしょうが・・・今が大変ですよね。

(アドバイザー:浜田栄子)




前のページに戻る


(C) 2001-2017 System Proceed Corporation. All Rights Reserved.
- このサイトへのリンクはフリーです。
?3?I\μ\?\E?O?I\e\o\ ̄?I\O\e!??C?1!£